Android Studio + Oracle JDK (on ubuntu)で6時間はまった話

Android Studio をインストールした。

なお、OpenJDKだといろいろトラブルらしいので、Javaは以下を参考にしてOraclejavaをインストールした。
http://wiki.ubuntuusers.de/Java/Installation/Oracle_Java/Java_7
が、これが悪夢のはじまりだった。
openJDKを使えば難しいことはほぼない(はず)ので、速いマシンをつかっている人はそちらをつかった方がいいかもしれない。

adbでエラー(error while loading shared libraries: libstdc++.so.6: cannot open)がでるのでパッケージを追加
参考: http://stackoverflow.com/questions/23597432/adt-libstdc-so-6-cannot-open-shared-object-file
sudo apt-get install lib32stdc++6 lib32z1 lib32z1-dev

その後、JAVA_HOMEがgradle内で固定されているようで、コンパイルできない現象が発生。
色々やったが駄目だった。
無理やりだが、default-jdk を削除してandroid-studioを起動し、
コンパイルするとgradleがjdkの場所を見失ってエラーを出す。
そこでディレクトリの入力をする画面になるので、そこでjdkのディレクトリを入れたら動くようになった。
ここまでで6時間ほどかかってしまった...
ぐぬぬ。

疲れた。openJDK使えばよかったな...

SmartWatch MN2 :癖のあるAndroid端末用アクセサリ

JUGEMテーマ:コンピュータ

SmartWatch MN2 が届いてから3日ほど経った。
ようやく操作の癖や使い方などが分かってきたので書いてみようと思う。

・タッチのフィーリングは普通のAndroid端末とは異なる。
 少し長めに押さないと反応しない。
 誤操作防止と思われる。
 タッチする場合はゆっくりと。
 フリックは普通に反応する。
 ※200msくらい指を動かさないとタッチ、短い時間のタッチだとフリックの起点と判断されるようだ。
  公式な資料があればなあ...

・操作の前には必ず電源キーを押す必要がある。
 メール受信などでアイコンが表示されても操作は出来ない。
 誤操作を防ぐためだと思う。まあ、我慢できる範囲なのであきらめよう。

・操作の起点は「新しいイベント」を想定しているようだ。
 直近に発生したイベントが蓄積されているので、とりあえずこれを開いてイベントを確認しよう。
 これを使うことで、メールやツイッターの着信確認が非情に楽に出来る。
 とりあえずこれを開けば用が済む。
 スマホを開かなくても着信の確認が出来る。
 楽だ。
 「新しいイベント」へは上下のフリックでも移動できるので、アイコン画面から下フリックで移動して確認すると楽。

・データの入力は出来ない。子機として割り切って使う。
 着信の確認、来たメールの一部内容確認、定型文で返信くらいしかできない。割り切り必要。

・電池のもちは非常にいい。
 3日持つことは確認した。まだ余裕がありそうだった。
 4日は余裕で持ちそう。
 スマホ本体側への影響は少しある。
 電池の消費は全体の13%ほどだった。

・一緒に時計のベルトを買って、標準で付属しているベルトは即効で捨てる。
 標準のベルトは屑。時計売り場でベルトを買おう。

・加速度センサーが搭載されているようだ。
 本体を振るとスリープ解除され、操作可能となる。
 三回以上加速度を与えるとスリープ解除となるようだ。
 公式な仕様が無いのでなんともいえないが。
 手首に装着し、ぐるぐる手首を回すとスリープ解除される。疲れるが。
 なぜ搭載したか謎。
 今のところ使い道は無いが、万歩計アプリなどが作れるのか?
 というわけで手首に装着していると、操作しなくても時々スリープ解除される。

以上。
仕事などで着信の見逃しを防ぎたい人とか、いちいち着信の確認をスマホを開いてしたくないめんどくさがりにお勧め。

ちなみに、標準のアプリだとGmailの確認を行うのがめんどくさいので、私は Gmail Notifier 2 を使っている。有料だけど。
そのほかの通知は標準ので十分だった。


Sony Tablet S 買った

JUGEMテーマ:日記・一般

※訂正:10月中旬にSony Tablet S の3G対応版が出ます。

買ってから2日経ったので感想を書いてみる。

イイ!
・スマートフォンと比べると画面が大きいので字などが見やすい。
・レスポンス良好。
・Wifiルータ経由で外でも使えるよ!(デザリングでもOK)
・縦向きで片手で持つ場合、重量バランスがいいので持ちやすい。
・本体の質感はそんなに悪くない。
・Android端末なので自由。音楽ファイルは本体側にコピーすれば聞けるよ!

ノォォォ!
・独自アプリのクラウド側がサービスインしてない。
・Android端末の自由さの代償→自分で使い方を考えられない人には薦められない。
・トラブったら自分で何とかしてネ!という自由な(笑)文化。
・今のSony Tablet S は3G付いてないので、別途Wifiルータが必要(なぜ?)。
 面倒を避けたいなら3G版のSony Tablet S(10月中旬)か、Sony Tablet Pを待ったほうが良い。

Sony Tablet Sは3Gが無いのが最大の弱点。
Sony Tablet Pまで待てば良かったYO!
なぜつけなかったのだろう?xperiaのデザリング経由で通信できたので良かったが。
Sony Tablet Pは結局買うので問題ないが(笑)

そんなに軽くは無いが、機体の重心を考えて持てば重くは無いし、持ちやすい。
横向きだと少しつらいけど。
そのほかに良いところといえば、Sonyチューニングが効いているのか操作レスポンスがかなり良いので、使っていてストレスが溜まらないって所か。
それ以外は普通。

単に画面の広いAndroid端末として使う分にはなかなか快適。
ちょっとしたプレゼンに使えるかも知れん。
アプリを作ったら大画面で自慢できる(笑)

しかし、ハードキーがないので、ハードキーがあることを前提に作られたスマホ向けに作られた一部のアプリは一部の機能が使えないことがある。
例:TweetCaster Pro for twitter(サブメニュー開けません)
タブレット向けのソフトが増えれば問題解決するんだが、暫く我慢するしかないか。


e-mobile解約記念:Xperiaでテザリング

JUGEMテーマ:コンピュータ

e-mobileを解約したついでに、
Xperiaでテザリングをやってみた。

Xperia でテザリングする2(EasyTehter 編)

上記のページを参考にしてやってみたが、思ったより簡単にできた。

Androidアプリに $9.95 かかり、さらにパケット料金の上限が上がるが、
e-mobile端末+回線使用料に比べるとそんなに割高でもない。

早速出張先で使うことにしよう。

Ubuntu 10.4(x86/x64)でも使えるようだ。
そろそろ突然死した HP 2133 Mini-Note PC を復活させるとするか。
どこが壊れたのか分からないからサポートセンターへ持ち込まないといけないんだった。
面倒だなあ。

昔 PocketCosmo というJavaPDAがあって

JUGEMテーマ:コンピュータ

当然買って使っていたのだが、使いにくいせいかいつの間にか使わなくなった。
今はバッテリーが死んでいるので全く使えなくなった。

今は XPERIA があるから用がないが、当時としては携帯できるマシンでちゃんとしたJavaが動くのは画期的だった。
Javaの実行速度も結構速かったので、これでJavaを勉強するぞ!
と思っていたのだが、使うのが面倒で3ヶ月くらいしか使わなかった。

今はJavaのコーディングも自分で出来るようになったし、Android + ARM11 1GHz でJavaを実行するのも楽チンになった。

いい時代になったもんだ。

Xperiaを買ってからしばらく経ったわけだが...

JUGEMテーマ:日記・一般

Xperiaを使っていて、良かった点や、悪い点をまとめてみた。

良い点:
・動作速度が速い。
 →アプリがすぐに起動する。
  スリープからすぐに復帰する。
・画面が広くて見やすい。
・ドコモの回線品質。

悪い点:
・HT-03Aにあった検索ボタンやトラックボールがない。
 →タッチスクリーンを操作しないと基本的に何もできない。
  片手で操作するのが面倒だ。
  最低限、トラックボールはつけてほしかった。

動作速度が速い点は特筆すべきだろう。
アプリを使うときに躊躇しなくて済むし(笑)

なお、操作に必要なボタン類がないので、タッチスクリーンの操作が必須である。
手に障害がある人にとってはかなり使いづらい機種だろう。

画面が広い分、誤タッチは少ない。
POBoxをあきらめてほかの(OpenWnnやSimeji)にすれば、文字入力は結構しやすい。
メールなどの入力もこの機種ならやる気になる。

気になっていたバッテリーの持ちだが、HT-03Aと同じか少し上のようだ。
バッテリーの慣らしが終わったころからかなり良くなった。
頻繁に使わなければ、2日くらいは持ちそうだ。
まあ、スマートフォンなので、これだけ持てば十分だろう。


Life Game On Xperia

JUGEMテーマ:日記・一般

HT-03A用にビルドした Life Game がXperiaで動かなかったが、 バージョン1.6用にビルドしなおしたら動いた。

Xperiaでは1.5用にビルドしたアプリは動かないんだろうか。 まあいいけど。

動作速度を簡単に見たが、P905iで動かしていたiアプリ版の速度とあまり変わらなかった。

HT-03Aと比べるとかなり高速だ。

プラットホームも違うし、一概には言えないが、 基本的にシングルタスクであるiアプリに速度で張り合えるというのはかなりすごいんじゃないか、 と思った。

CPUパワーとSONYマジックが効いているんだろうか。


Docomo GJ! Android 1.6 うp キター!

2chの HT-03A すれで、Docomo が Android OS のバージョンアップを行うことをアナウンスしたチラシがうpされていた。
アップデートは今週行うようである。

野良ROMを使用している人たちの情報では、動作速度に関してかなりの改善が見られているようなので、楽しみである。

OSのアップデートがされたことで、Andoroid は HT-03A で終了!
ということにならなそうなので、安心した。

Life Game works on HT-03A part.2

Life Game を作っていたときに不明だった画面更新のやり方がようやくわかった。

タイマーハンドラ(TimerTaskだな)でinvalidate()を直接コールして画面更新を行おうとしていたが、なぜかOnDrawがコールされない。
invalidate()は直接画面を書き換える同期メソッドである。

タイマーはUIとは別スレッドなので、postInvalidate()をコールして非同期イベントを発生させ、間接的に画面更新をやるやり方でないとだめである、とわかった。
invalidateの説明に載っていた。

postInvalidate()をコールするようにコードを修正したらウマくいった。

コールしても別にエラーが出るわけではないので、注意が必要であろう。

これでようやくまともに動作するようになった。

あとはウィジェット化だな。

Android - Hello World はとりあえず動いたが...

まだまだだ。

タイマーイベントと画面描画さえわかれば、Life Game のポーティングはできるんだが。

会社で昼休みにやってみるか。

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 多機能携帯電話の発注はもうやめて!携帯メーカーのライフはもうゼロよ!
    momonga
  • 小沢が幹事長を辞任するそうだが、議員辞職しないと意味がない。
    死神
  • 「小沢死ね」で検索してくる人が増えている件
    死神
  • 小沢死すべし
    seniorbrother
  • 小沢死すべし
    死神
  • 小沢元代表強制起訴キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
    死神
  • 今日は大東亜戦争開戦の日か...
    seniorbrother
  • 今日は大東亜戦争開戦の日か...
    死神
  • 今日は大東亜戦争開戦の日か...
    seniorbrother
  • 民主党独裁は十分駄目だが、小沢が首相になるのは本当にまずい。実現したら日本が終わる...
    seniorbrother

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:503 最後に更新した日:2017/01/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM