HP 15 ba000((AMD A6-7310 Model) への Linux インストール成功

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

HP 15 ba000(AMD A6-7310/Memory 16GiB) へ Linux をインストールすることに成功した。

 

Ubuntuはインストーラーがこけてインストールできず...

仕方がないので、以前AMD MPU/チップセット搭載12型ノートへのインストール実績があったMandriva Linuxの後継ディストリビューションMageiaをインストールした。

 

ただ、一点インストール時にトラブった。

> /boot/efiにマウントされたesp fat32 パーティションが必要です

というエラーメッセージが出て蹴られたが、再起動してリトライしたらなんとかインストールを進められた。

※ちなみにLegacy Boot enable & USB FLASH をBoot順で先頭にしないとインストールできません。

無事インストール完了。

 

なお、Mageiaの場合、インストール時に使用したメディアはアプリケーションのインストールや更新時に入れておかないとエラーになるようなので注意が必要。

自分の場合USBフラッシュメモリからインストールしたので、そのUSBフラッシュメモリを抜くと、アプリケーションの追加や更新がエラーになって出来なくなった(わかりにくいエラーメッセージのせいで気付きにくい)。

というわけで、Mageia LinuxのインストールはUSBフラッシュメモリからやるのがおすすめである。

ソフトウェア更新時にわざわざ光学メディアを入れるのは面倒だし...

 

定番の GNU Emacs, Google Chrome, clisp, Android Studio を入れた。

勉強用マシンとして活用するつもりである。


HP 15-ba000(A6-7310 memory16GiB) Ubuntuインストールできず...

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

HPのHP 15-ba000(A6-7310搭載モデル)を購入。

メモリの増設も完了(DDR3-lowpower 8GiBx2=16GiB)。

 

しかし、Ubuntuを入れようと思ったが、インストーラーが途中でコケる。

仕方ないのでしばらくWIndows10のまま使うことにする。

性能はそこそこ(2.0GHz の 4コア)なので、Androidアプリ開発や、AIの勉強などに使えそうだ。


D12HW難接続問題 - 解決ッッ!

つながったッス!(ビリー)兄貴ィィィィ!
やはり標準の状態ではモデムの初期化に難があったようだ。

参考にした情報:感謝!

D12HW(イーモバイル)のネットワークマネージャでの接続
http://kaoru-linux.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/d12hw-3896.html

JauntyでのNetworkManager経由モデム接続対策について
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=5027

※NetworkManagerをビルドしなおすので結構時間がかかる

モデムの初期化が正常になり、加えて、NetworkManagerで認識するようになるので、何の問題もなく自動接続できるようになる。

感動したッ!

私の場合は、接続番号 *99# でつながった。
*99***1# ではだめであった。
マニュアルには *99***1# と乗っているんだが、なぜなんだろう。
GSMとして認識させているのが影響しているんだろうか...

悩ましい D12HW on ubuntu

つながらない場合が多い。
抜いて差し直すと認識する。

初期化に必要なタイミングや手順があるのだろうか。

memo: D12HW works on ubuntu!!

--- 2009/05/29 updated.

References: thanks ALL!
Ubuntu日本語フォーラム
インデックス>ネットワーク環境>Ubuntu9.04でe-mobile D12HWがつながりました。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=4654

how to enable memo:

0. plug D12HW, before poweron computer,
1. install gnome-ppp
2. launch gnome-ppp
> sudo gnome-ppp
3. settings
Modem tab:
devive : /dev/ttyUSBx
type : Analog Modem
speed : 460800
phone line: Tone
username : em
password : em
telno : *99***1#

Options tab:
check: Minimize
check: Dock in notification area
check: Auto reconnect
check: Check default route
check: Ignore terminal strings (stupid mode)
and...important!! cause following idle time passed, ppp disconnected by gnome-ppp
set : Idle time: 230 seconds
4. Reboot

and muist following steps every logged in.

5. must disable network by Network Manager.
6. launch gnome-ppp
> sudo gnome-ppp
7. push Connect button

note: You must set "Idle time" 1 seconds and above ( over 120 secs better. )

if not connected, plug off D12HW from USB port, and plug on again and retry connection.

Oxford Advanced Learners Dictionary 7 CD - install to ubuntu

i found solution following forum, thanks!
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1050386

add gtk library by follwing command for oald7.
> sudo apt-get install libgtk1.2

and make Desktop folder in your home directory if not exists.
ex.
> mkdir ~/Desktop

and run following command in linux folder.
> sudo ./installation.sh

and u now can run oald7 program.
> oald7 &

GR-D850買った&dvgrab動かしてみた

実験用にDVカメラを買った。
実験用なのでMiniDVテープが使えればなんでも良かったので、店頭で最安値だったGR-D850を買った。

IEEE-1394でつないで、dvgrabで取り込みをしてみた。
早速トラブったので解決方法をメモしておく。
参考にしたのはここ
http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-174612.html

1./etc/modulesへ以下の記述を追加。
# 1394 for kino
ieee1394
dv1394
video1394
raw1394
ohci1394

2.リブート

3.ウマー

あとはffmpegのカスタマイズだな。
先は長い...

Slackware, MIKO/GNYO, Mandriva, openSUSE インストーラー比較

いろいろ試したので、比較結果を残しておくことにする。
現在は、利便性とトラブル時の対応の容易さを考えて、Mandriva Linuxにしている。

1.Slackware
インストーラーはCUI。英語のみ。
インストール時にトラブルが発生することはないと思われるが、
インストール後の設定はたいてい自分でテキストエディタで行う必要がある。
設定を行うのはとても面倒くさい。

2.MIKO/GNYO
インストーラーはGUI。Ubuntuベース。
インストーラーにXを使っている。
そのため、インストーラーがデバイスを間違えたりしてXが起動しないとインストールできないというようなトラブルが発生する。
インストール後の設定はGUIでできるので、インストーラーさえちゃんと動けば使うのは簡単だろう。

3.Mandriva
インストーラーはGUI。多国語対応している。
インストーラーの画面はXではなく汎用のVGAライブラリを使っているようだ。
そのため、インストーラーが起動しないというようなトラブルがおきにくい。
また、インストール時にデバイスの指定を細かく変えられるので、インストール後にXが起動しなくて泣きを見るというようなことも少ない。
そのほかはいまどきのLinuxと同じで使うのは簡単。

4.openSUSE
インストーラーはGUI。多国語対応している。
インストーラーの画面はMandrivaと同じく、Xではなく汎用のVGAライブラリを使っているようだ。
そのため、インストーラーが起動しないというようなトラブルがおきにくい。
しかし、インストール時にデバイスの指定を細かく変えられないので、インストール後にXが起動しなくて泣きを見ることがある。
インストール後もシステムが認識したドライバー以外にGUIで変更できないので、トラブルが発生したときは面倒なことになる。
そのほかはいまどきのLinuxと同じで使うのは簡単。

Airpen Mini 買った! Linuxで動いたぜ!の巻

Airpen Mini を買った。
Airpen 2.0の約半額だった。
機能はほぼ同じ。
線の色を変えられるか変えられないかだけ。
新しく買う人はMiniでいいだろう。

早速メインマシン(Linux)へつないでみた。

デバイス名は以下のようになっていた.

Pegasus Technologies Ltd. NoteTaker FW Ver 3.03

ググってみると、MVPenと同じ。
OEMのようだ。

というわけで、MVPenをLinuxで使えるようにしてくれた人がいたことを思い出し、
自分でもやってみた。

MVPen からモバイルノートデータを取り出す
http://d.hatena.ne.jp/dayflower/20080820/1219202747

モバイルノートデータをパース
http://d.hatena.ne.jp/dayflower/20080901/1220244798

その結果


めでたく使えるようになった!

革のレポートパッドケースも買ったし、これから使い倒すぞ!

Linux用 MS Sliverlight キター!と思ったら...

Mandriva Linux(x86_64) + Firefox 3.05(x86_64) の環境では、一応インストールはできる。

しかし、インストール直後に、Firfoxが勝手に終了してしまった。

しかも、次からまともに起動しなくなる。
(起動時にSliverlightのコンテンツがあるページを表示して落ちるようになるからなんだが...)

以下の手順で復旧した。
・Firefoxをセーフモードで起動(firefox -safe-mode)し、Silverlightを使って表示しているらしいタブをすべて閉じる。
・Firefoxを通常モードで起動し、Sliverlightプラグインを削除。

Novellが開発したらしいから、Susie か Novell Unix 向けなのかな。

まあ、まだβ版だし、もう少し待つとするか。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 多機能携帯電話の発注はもうやめて!携帯メーカーのライフはもうゼロよ!
    momonga
  • 小沢が幹事長を辞任するそうだが、議員辞職しないと意味がない。
    死神
  • 「小沢死ね」で検索してくる人が増えている件
    死神
  • 小沢死すべし
    seniorbrother
  • 小沢死すべし
    死神
  • 小沢元代表強制起訴キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
    死神
  • 今日は大東亜戦争開戦の日か...
    seniorbrother
  • 今日は大東亜戦争開戦の日か...
    死神
  • 今日は大東亜戦争開戦の日か...
    seniorbrother
  • 民主党独裁は十分駄目だが、小沢が首相になるのは本当にまずい。実現したら日本が終わる...
    seniorbrother

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:503 最後に更新した日:2017/01/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM